サイン会

ななかぐら先生サイン会

開催概要
  • 日時: 2019年2月24日(日) 13:00~15:00 ※列がなくなり次第終了
  • 場所: アキバ・スクエア 秋葉原UDX 2F  第11回秋コレ内サイン会ブース

秋コレ公式Twitter: @aki_collection

第11回秋コレの詳細は以下のリンクをご確認ください。

ななかぐら先生プロフィール

ラノベ挿絵等で活躍するイラストレーター
MF文庫J「何度でも何度でも懲りずに、君を好きになるラブコメ」挿絵
徳間書店「ステータスが見えるようになった俺は、絶対に君を救い出す!」挿絵
講談社ラノベ文庫「ヤンデレ彼女が異世界まで追ってきた」挿絵
角川スニーカー文庫「毒舌少女のために帰宅部やめました」挿絵
「温泉むすめ」皆生なぎさ「バドミントンガールズ」七北田和歌菜
VTuber 百鬼あやめ 他担当

参加方法

秋コレ会場内公式グッズ物販コーナーにて対象の『第11回秋コレ メインビジュアルイラスト色紙』を ご購入(現金のみ)いただきましたお客様に サイン会の整理券をお渡しします。
整理券には事前に書いてほしい宛名を記載の上、開始時間5分前より整理番号順に待機列にお並びください。

  • 色紙販売: 2019年2月24日(日) 11:00~ 会場内秋コレ公式グッズ物販コーナー
  • 対象商品: ななかぐら先生による『第11回秋コレ メインビジュアルイラスト色紙』(1000円・税込)
注意事項
  • 販売は第11回秋コレ当日となります。イベントへの一般入場は無料となります。
  • サイン会参加の際は対象商品を必ずご持参ください。
  • サイン色紙は必ず宛名を書かせていただきます。ご希望の宛名を事前に整理券にご記載下さい。
  • サインはご購入いただいた対象商品にのみ致します。それ以外の物にはサイン致しませんのであらかじめご了承お願い致します。
  • サイン会ブース内ではカメラ・ビデオ・テープレコーダー等の録音・録画は一切禁止させていただきます。
  • 会場へのイベント内容に関するお問い合わせはご遠慮ください。
  • 会場への交通費はお客様のご負担となります。
  • お客様ご都合でのご返金は致しかねます。
  • 作家先生及びスタッフに対し、暴力及び暴言等の行為、その他スタッフの指示に従っていただけないお客様は、即刻退場していただく場合がございます。
  • 整理券の紛失には当社は一切の責任を負いません。再発行も致しませんのであらかじめご了承ください。
  • トラブルやゲストの都合により、予告無くイベント内容を変更、またはイベントを中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • サイン会時間を過ぎてのサインは致しませんのであらかじめご了承ください。

過去のサイン会

第10回 秋コレ (2018年9月9日開催)

イラストレーター・原画家・グラフィッカー。

『ロイヤルマウンテン』という同人サークルでも活動中。

秋葉原では、先生のイラストでラッピングされた自動販売機が設置され、お土産に購入する人も多い。

PNの通り、珈琲が大好き。サークルスペースにて数量限定でオリジナルイラストパッケージのドリップパックも頒布。

第9回 秋コレ (2018年2月25日開催)

真空管や建物の描写などが美しいしむちゃんを描いてくださいました。

サイン会も待機列ができるほどの大人気でした!

代表作は、秋葉原が舞台の漫画ヤングジャンプ『妖怪少女〜モンスガ〜』、「すんどめ‼︎ミルキーウェイ」、DMM.同人「土下座で頼んでみた」シリーズ

第7回 秋コレ (2016年2月14日開催)

淡い色づかいと柔らかいタッチの優しいイラストが特徴的。

ふわっとしたかわいらしいしむを描いてくださいました。

代表作はアニメ化もされたアウトドア漫画『ヤマノススメ』(コミック アース・スター)。

サークル名「WHITEPAPER」で同人活動も行っています。

第6回 秋コレ (2015年11月1日開催)

秋葉原のご当地キャラショップ『PLUM LIVE SHOP』でも人気の長野県諏訪市公認ご当地キャラ諏訪姫で有名な宮あゆこ先生。

諏訪姫としむのコラボ色紙という贅沢コラボな色紙は大人気でした。

代表作はマンガワン「××でも魔法少女になれますか?」(椿歩実 名義)他。

第5回 秋コレ (2015年6月28日開催)

本人曰く「金髪とツンデレが大好き」ということで、ツンデレな雰囲気の女の子らしいしむちゃんを描いてくださいました。

イラスト・挿絵等の代表作は『夏色ストレート!』、『桃色大戦ぱいろん』、『蒼き箱庭のプログレス』、『Ange Chronicle Side:BL』、『えくそしすた!』他。