募集

秋コレ マスコットキャラ「はく」公式コスプレイヤー

募集について

秋コレは、第2マスコットキャラ「はく」の公式コスプレイヤーオーディションを募集・開催します。 「はく」コスプレイヤーとして、フリーマガジン・イベントで秋葉原を盛り上げませんか!?

『秋コレ』公式マスコットキャラクター 「はく」とは?
  • 正式名称(⾃称)

    DENZINA99 でんじーな ないんてぃないん (DENZINA Type2099AK)

  • 愛称

    はく(Hak) ※99→「百」に1本⾜りない→「⽩」という理由でしむに名付けられた。

  • 起動日

    2099年2⽉11⽇

  • タイムスリープ

    2099年9⽉23⽇→2018年9⽉23⽇

  • 身長/体重

    166cm / 75kg

  • 3サイズ

    84 / 60 / 82

  • 開発者(開発元)

    2099年の東京秋葉原にて、⼯学者達が集まって活動している同⼈サークル 「デンジン46(デンジン・フォーティシックス)」の開発者達。 「デンジン46」は世界でも認められるヒューマノイド開発集団で、 企業ではなく、あくまで「同⼈サークル」を名乗り、 秋葉原を中⼼に活動しているとのこと。基本的にアノニマス集団であり、 その構成メンバーや⼈数は秘匿されていて詳細を知るものは外部には居ない。 彼らの中⼼⼈物の⼀⼈である男性は齢100歳を越えてなお 精⼒的に開発を続けているらしい。 (はく談)

  • 開発目的

    2099年の世界では、完全⾃律型ヒューマノイドが当たり前のように ⽣活に溶け込んでおり、介護職・医療職・観光ガイド・アナウンサーなど、 様々なサービス業を務めている。 ヒューマノイドの系譜は世界にいくつも存在しており、 それぞれが異なる理論と技術で製造されているが、 デンジン46の作る「DENZINA(⼥性型)/DENZINO(男性型)」という ブランドも⾼性能のヒューマノイドとして、世界的に認められている。 「DENZINA99(以下、「はく」)は、 2099年に作られた⼥性型タイプの1体である。 はくは、2099年の世界で「スピーカー」と呼ばれる役職についており、 ⾳声による情報の拡散や、ガイド的な仕事が主であったようだ。

  • はくが現代にやってきた理由と、現代における⽬的

    2099年代でもまだタイムトラベル技術は確⽴されていないらしい。 はくは2099年9⽉23⽇(秋分の⽇)、 突如秋葉原に発⽣したワームホールに飲み込まれて2018年に来てしまったと考えている。 はくは現代の秋葉原で、未来へ帰る⽅法を模索している。 第⼀発⾒者は秋葉原を巡回していたしむ。 その後、しむと同じく秋コレスタッフによって保護され、 しむとともに秋コレ事務所に居候しながら、 「看板娘その2」として雑務を⼿伝うことになる。 なお、未来の事象を2018年の⼈間が知ってしまうことに対する 危険性は本⼈も認識しているようで、質問されても絶対に答えない、 と⾔っているが、たまにポロッと断⽚を⼝⾛ってしまい、焦っている。

活動内容
  • 秋葉原フリーマガジン「秋コレ」 モデル

  • 同人即売会「秋コレ」(年2回) モデル

  • 不定期配信「秋コレch」(Youtube) MC

  • 他・・・

活動例(しむコスプレイヤー)
スケジュール
  • エントリー期間: 11/16〜11/30
  • HP上Web投票: 12/03〜12/20
  • 最終面談: 12/24〜
  • (※上記スケジュールは変更の可能性があります)